勇気

20170425

おはようございます。

今朝は肌寒い朝です。
やっぱりまだ暖房がないとしんどいですね。

日々、いろんなことがあって、
あんな事もこんな事も日記に書いて残しておきたい気持ちだけは有るのですが
気持ちだけで終わってしまっています。


先日、夕方郵便局に行った時、
駐車場スペースが無いわけではないのに、
入り口前の点字ブロックの上に堂々と車を停めてる人が居ました。

そういうの見ると、

あぁ自分には注意する勇気が無いんだよなぁ…と思います。

若い時、そう20代前半の頃の話ですが、

その頃はまだ今ほどバリアフリーも普及してなくて、
高速のパーキングやスーパーなどの駐車場には身障者専用スペースが有りませんでした。
でも警察署には有りました。


仕事で警察署を訪れた時のこと。
入り口横の身障者マークのスペースに車を停めて車を降りたところ
ひとりの女性に「そこは身障者の方が停める所ですよ」と注意されました。

まぁ、正直なところ
直ぐに戻るし~と思って

特に悪びれる事もなく…
すいません!の、ひと言もなく…
当然車を動かす訳でもなく…

私は急いでいたこともあり、
用事を済ませるのに警察署の中へと駆け足で行き
車庫証明を受け取るだけで、ホントに1分もかからずに出てきたのだけど、
そういうことでは無いんですよね。

ほんと、悪いオンナでしたね、今思うと。

私が停めてしまうと、本当に必要とする人が来た時に使えなくなってしまいますから。

本当は、当たり前の事を言うのに勇気なんて要らないはずなのに、
世の中には勇気出さなければ言えないことが沢山有ります。


私に注意してくれた女性のこと、今でも忘れません。


そういう時に、サラリと当たり前の事を言える勇気がほしいです。



いきなり今朝は勇気の話って、何故?って思いますよね。笑


実は昨日、仕事で勇気なくて言えなかったことが有ったので。



日曜日、父さんのダエグの後ろに乗せてもらって久しぶりのバイクを体感してきました。





桜も咲いていました。

ピらちゃんと待ち合わせして、楽しい時間を過ごすことができました。
詳しくはまた改めて。


バイクでリフレッシュ!
タンデムも悪くはないと実感しました。


いつも見ていただきありがとうございます。







スポンサーサイト

ビオラ花盛り

20170422

こんばんは。


今日はダブルに跨ってみました。

跨ってみただけでまだ乗れません。
12月に大洗に行って以来エンジンかけてなかったので、
父さんがエンジンかけて家の周りを一周してきてくれました。


どるどる音は健在でした(^-^)

明日は父さんのダエグの後ろに乗せてもらう予定です。


さて我が家の庭ですが、
ビオラがあちこちで満開です。

どの色もそれぞれ個性的です。

お気に入りのF1ビビ・ヘブンリーブルー


色が薄いのは地味だけど


優しい水色のはネモフィラのブラックとの相性も良いし


白いネモフィラとチューリップとの相性もまずまず!



中心のブラッキーな奴は去年の生まれ変わり?


どれもこれも、花がどんどん上がってくる。








今年一番の優等生は、ビオラ F1ソルベ ピンクウイング





籠にもお似合い♪




江原ビオラは中々花が咲かずにじらされたけど、
咲き始めたら素敵なのがいっぱいでした。



















ビオラ以外の花達はまた次回に!



いつも見ていただきありがとうございます。








お花見温泉と回想桜ツーリング

20170418

こんばんは。

花散らしの雨とはよく言ったもので、
桜の時期には必ずや雨が降りますね。

昨夜は夜中に相当な雨が降ったようで、朝起きると
ポリポットに種蒔きして置いておいた受け皿に水が満水状態で、見事に水没していました。
雨には濡れないだろうと思った場所に置いたのに、
横なぐりの雨だったみたいです。

極々小さな種だったので、流されてしまったかもしれません。
一週間後、目出度く発芽していたら、ラッキーだったと思うことにしましょう。


さて先日、桜咲く温泉に行ってきました♪
以前、父さんと訪れたことのある温泉です。


開花状況を電話で聞いてみたら、
ちょうど満開で週末まで持つかどうか…との事。

ちょっと遠いのだけど、これは行くっきゃないでしょ~と
仕事終えてからダッシュで行くと

すぐ近くに菜の花も咲いていて、桜は満開でした。











真紅の椿も一際目立って咲いていました。





会社の制服のまんま(ワイシャツに黒のベストとスカート)で行ったので、
館内に入ると、他のお客様にスタッフと間違われました。笑


都会ではあり得ないと思いますが、
田舎暮らしの車通勤なので制服を着て出勤。
仕事帰りにも制服のままウロウロするので
しまむらやホームセンターでもよく店員さんに間違われます。
商品の場所を聞かれたら、わかる時なら教えてあげます。
(店員さんになりすまして?笑)


やっぱり温泉は最高ですね~。

平日の夜のせいか、他には誰も居なくて貸切状態だし。


ひとりのんびり湯に浸かり
早く治れ!と肩を労わり

露天風呂から桜を眺めて至福の時間でした。


ここの温泉は傷が早く治るらしく、
その昔、山に住む獣たちが温泉に浸かりにやってきたそうで、
私も獣と同じようなもの?だと、お湯にしっかりと浸かりました。笑



帰る頃はすでに真っ暗で、夜桜がまた美しく!









まん丸のお月様もとても綺麗で、
1人で行ったのがもったいないと思うほど…。


次回は誰かと一緒に行きたいと思いました。


栃木市の柏倉温泉
穴場です。


いつも見ていただきありがとうございます!



そしてまた回想になりますが、
お時間ある方はどうぞ見てみてくださいね。



去年の桜咲く頃、
家族4人の初ツーリングであれれ?なトラブル。
道の駅くろほねやまびこへ卵かけご飯を食べに行き、
帰ろうとしたら娘のNinjaがうんともすんとも言わず、
娘は父さんとタンデムで帰宅したと言う裏話があります。

結果的にバッテリーがダメだった訳なのですが、
急に出先でダメになるなんて…
でもまぁ、家族が一緒の時で良かったのかなぁとも思いましたが。

息子はセローで、大型免許取得の為教習所に通っている最中でした。

自宅の庭の花も満開でした。




もう一つ、お花見女子ツー♪
これは、ツーレポを書くタイミングを逃してしまったのでこんな形で思い出が残せて嬉しい限りです。

桜を見に行き、魚釣りして、釣った魚を調理してもらって食べちゃった楽しい思い出です。

エストレヤとW400とW650とW800の4台のカラーリングと桜のコラボが素敵でした!















回想~襟裳岬

20170415

こんばんは。

春爛漫の週末、皆さん楽しくお過ごしのことと思います。
父さんが帰宅しない週末は、兎に角ヒマ。

今日は庭の花に癒されながら地味~な1日でした。


先週末、只見からの帰り道
地元の個人商店に立ち寄りました。

前回、初恋漬とかいうカブの漬物を買って美味しかったので、
また買おうと思ったのに、今シーズンはもう終わりで入荷しないとの事でした。
まぁザンネン!
仕方なくそれは諦めて、ぶどうジュースやお菓子などなど、ちょこっと買い物したところ
店主のおじさんがポテトチップスをオマケしてくれました。
買い物するとオマケをしてくれるお店って、今では珍しいですよね。
また通ったら寄りたくなります。


久しぶりに食べたポテトチップス。
たまに食べると美味しいなぁ~と思って食べましたが、
まさかここにきてじゃがいも不足が深刻な問題となっているとは…。


昨年の北海道の水害でじゃがいも畑に相当な被害が出てしまったようですね。
一昨年、両側に広がる収穫中のじゃがいも畑を見ながら走ったのを思い出しました。

テレビのニュースでカルビーの倉庫のじゃがいもの在庫状況を見ましたが、
ポテトチップスはしばらく品薄になっちゃうのかな。
好きな人にとっては少し寂しい話ですね。


さて、バイクに乗れない私ですが、今後の見通しも今ひとつはっきりしないので、
妄想よりも回想して楽しんでいます(*^^*)


お次は、2016年9月10月と行きたいところなのですが、
今夜は、書かずに終わっていた2015年の北海道ツーリングを完結したいと思います。
ほんと今更って感じなのですけど、お付き合いいただけたら嬉しいです。


では、2015年9月12日に遡ります。



レンタルバイクで走る2年目の北海道ツーリングは、道央帯広を拠点に、ドーミーイン帯広に二連泊しました。


初日に札幌からスタート、美瑛目指してジェットコースターの道へ。

富良野から雨の狩勝峠を越えて黙々と走り、帯広に到着する頃は寒さに震え、
ガソリンスタンドのストーブが身も心も温めてくれました。


2日目は朝から雨。
バイクには乗らず、レンタカーでピョウタンの滝や湧洞湖を見に行きました。
豊頃町のハルニレの木や思いがけず出会った丹頂鶴に感動。
大きな虹を見て終わった2日目。


3日目は襟裳岬へ行き札幌へ戻るというかなりハードなスケジュールを予定していました。


ツーリング最終日を迎えた朝。
青空だとやっぱりテンション上がります。




そうそう。バイクの駐車料金なのですが、
此処は雨ざらしのフェンス際で1日一台500円でした。
北海道では、雨風凌げる屋根の下でも無料という良心的なホテルも多いのだけど、
帯広の中心地だから仕方ないのかな。



私が写真を撮っていると、外国人旅行客のご夫婦が声をかけてくれました。

英語はわからなかったけど、
ジェスチャーで『写真を撮ってあげるよ』と言ってくれてるのだとわかり、
写真を撮ってもらって出発。




英会話ができたらなぁ~って思いました。


先ずは道の駅さらべつへ。

自宅へじゃがいも10kgを3c/s送り、

行き交う飛行機を見上げれば青空。






怪しげな雲行きを気にしつつお決まりのソフトクリーム食べて、広尾町~黄金道路へ。


途中、フンベの滝を見て襟裳目指します。











初日の夜に出会った若者達から、
『襟裳岬への道の風は半端ないから絶対に気をつけてください!』
と言われていたけど、それは本当に恐怖との戦いと言うか、風との戦いと言うのか、
タンクに伏せてしがみついて
これでもか!って言うくらいのニーグリップ。
カウルからはみ出る身体を縮めようとしたけど縮まらなくて(笑)

前を走る父さんが、その海風に左側からバイクもろともセンターラインまで押されたのが見えたかと思ったら
次はワタシの番!
まじでセンターライン超えちゃうかと思う程の、ものすごい横風でした。
ある程度スピードを出して走らなければ本当に倒されてしまいそうで、突き進むように走りました。


庶野の信号で道が二手に分かれます。
あまりの強風にその先のルートを海沿いから離れるか悩んで一時停止。





二つに一つの選択肢。
あっちに行けば海風は避けられる。
でも襟裳岬には行けない…。




父さんはどっちでもいいと言っている。
どうしよう…


すると、前方から大型バイクが二台勢い良く現れピースサイン!



決断できました。


やっぱり行く!!

襟裳岬から走って来たライダーさんに勇気もらって襟裳岬へと行くことができました。




ここでは大阪から来たと言う父子と言葉を交わしましたが、大型車のハーレーでも風に振られたと言ってました。






岬の先端まで歩いて往復する時間が無いので残念ですが、
風の館を見学、海に浮かぶアザラシを見たりして襟裳岬を後にして先へ進みます。




通り沿いのカフェで家庭の味がするランチをいただいて







店内の片隅に置いてあった焼物を思い出の品としてお土産に。

その後は、
道の駅みついし、
道の駅サラブレッド新冠、
道の駅むかわ、
道の駅ウトナイ湖と
ガチャガチャのピンバッチをゲットするのに立ち寄って
3日目の道央ツーリングを終えました。




走行距離は2日間で664kmでした。
北海道の300kmはとにかく遠いので、かなり忙しかったです。


その夜は、札幌から千歳へ移動。
千歳でもう一泊し、翌日の飛行機で羽田へ。

現実へ戻ると大きな水害の影響に複雑な思いをしたものでした。


今更のツーレポ、読んでくださってありがとうございました。


よろしかったらこちらもどうぞ見てくださいね。





今年もまた北海道に行けることを願って、日々の生活と怪我の回復を目指したいと思います。




白河関のかたくり祭りと残雪の只見町

20170412

こんばんは。


4月8日土曜日
白河関のかたくり祭りのお手伝いに行って来ました。


晴れていれば、父さんの後ろに乗せてもらって行こうと思ってましたが、朝から生憎の冷たい雨。
バイクはやめて、車で行くことにしました。

朝食の後、少しのんびりしていると、父さんのiPhoneに以前宿泊した只見町のお宿の広告が出てきて…

行っちゃおうか?ってなり、急きょ、白河関から只見町へワープする事に決まりました。



そういえば、1月に只見へ行った一週間後に怪我しちゃったんだっけ…
ふとそんな事を思い出しながら簡単に支度を整えて10時半頃家を出ました。



東北道に乗ると途中から雨は止み、路面も乾いていました。
白河ICで降り、そこから約30分。
お昼頃に白河関に到着しました。




バイクは5~6台と少なめでしたが、
車がいっぱいで、かたくり祭りには多くの人が訪れていました。
かたくりの花は、私は見てないのでなんとも言えませんが、
見頃まで今一歩という状況だったかと…
もしかしたら今週末あたりが見頃なのかな。



さて、早速関守亭へ。

お店の中に入って行くと、ライダーの方が何人か集まっていて
雨の中走って来たそうで、さすがだなぁと思いました。


そして、うの花会のメンバーのa-yaちゃんとよりしんちゃんが奥から出てきてくれて、
なんだかウルウル( ; ; )

続いて村上さんも出てきてくれて、
いろんな思いが込み上げてきてしまい、
またウルウル( ; ; )


いつも温かく迎えてくださってほんとうに嬉しく思います。



季節のお花が飾られているのにも癒されます。


アネモネと白河のゆるキャラ・しらかわん


そうして、通行手形と花うさちゃんのステッカーをいただきました(*^_^*)





今回のかたくり祭りでは、訪れたライダーの皆さんに通行手形とステッカーを配布、
甘酒のサービスもあり、
私は甘酒をカップに注ぐのを少しだけお手伝いしました。


通行手形は訪れたライダーズピットでスタンプを押してもらえるようになっています。


今後も白河関で通行手形と花うさちゃんのステッカー(枚数限定かも?)がもらえますので、
福島県内のライダーズピットを12箇所、結構大変だと思うけど頑張って周ってみるのも楽しいと思います。
12箇所網羅すると、しらかわんのストラップがもらえるそうです。
私もバイク復帰したら、今年はできるだけ多くのライダーズピットを訪れてみたいと思ってます。


花うさステッカーは、おくさんがデザインしてくれたもので、
ブルーは浜通り、グリーンは会津地方、ピンクは中通りをイメージし、
うの花会キャラの花うさちゃんと一緒に、
ぐるっと一周福島を回ってほしい!という白河関の想いが込められているそうです。



お昼はお蕎麦をご馳走になりました。




それから、出来立ての蕎麦がきもいただいちゃいました。





どちらもすご~く美味しかったです!
馳走様でした!


そしてちょっと裏手に回って見ました。

こんな長閑な風景が広がっていて、



去年挿し木にしたうの花(ウツギ)の小さな根っこを埋めてきたのを見に行ったら…
新芽が一つ出て来ていました(*^_^*)


2時半頃、関守亭を出て、イベント広場をぐるりと回るとお餅つきもやっていました。


只見町までは2時間以上かかりますので、早々に白河関を後にしました。

甲子トンネルを抜け、道の駅しもごうに立ち寄り、
山野草を見て買いたくなったけど、
夏の暑さで蒸れてダメにしてしまいそうなのでやめときました。


更に会津田島を抜けて進んで行くと、
春から冬へと景色が巻き戻されていきました。







冬季閉鎖のあの場所も見に行ってみましたよ。
さすがに雪は少なくなっていましたが、
雪割街道の開通は例年通りの見込みらしく、
去年の様にGW前の開通とはいかないようです。


此処は私達夫婦にとって、伊豆スカイラインや志賀草津道路と同じで何度走っても飽きない道なんですよね。
今年も開通したら是非とも走りたい道です。



予定通り5時過ぎにいつものお宿に到着。



震災後、温泉ではなくなってしまったようで、
それが少し残念なのですが、
田舎に帰った様な感じのとても居心地の良いお宿なのです。

お風呂に入って冷えたビールと美味しいお料理に舌鼓をうち、
のんびりとした週末を過ごす事ができました。



夜テレビを見ていると、磐梯吾妻スカイライン開通の様子が放映されていました。
少し残念なお天気でしたが、バイクの人が何人か映っていました。


あ!今のバイクの人!白河関に来ていた人じゃない??
と、バイクウェアでそう思ったのでした。


いつも見ていただきありがとうございます。



良かったらスライドショーもご覧ください。


自宅の朝の庭の花と白河関と只見町



只見町からの帰路




こちらは2年前の4月12日の様子





プロフィール

ミキティ8722

Author:ミキティ8722
花を育てたりバイクに乗って
楽しく毎日を過ごしたいと思っています。





にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop