FC2ブログ

春花秋灯~四季折々の花とバイク

ツーリングや庭の花、日々の出来事、思うことなど

三連休二日目三日目のプチツー♪ 

 

こんにちは。
秋も深まり、今日は少し寒いくらいです。


オキナワスズメウリの実がいっぱいです(^-^)


下書きから一週間も経ってしまいました。
先週の水曜日、東京まで出かけたので帰りの電車の中でブログを書いていたのだけど、
あともう少しという所で地元の駅に着いちゃって更新できず、
週末はこれまたドタバタしておりどうも思うようにはいきませんね。
こんな事ではいつになったら北海道のツーレポ書けるのか危ういです(//∇//)


では連休2日目のことです。


朝目覚めた時はすんごい疲労感が残ってて、もう今日はバイクはいいや~と思ってたのですが、
姉家族が塩原までキャンプに来ると言うので会いに行くことにしたのです。

おまけに朝から青空が広がっていたので、やる気スイッチが入り家事もはかどりました。笑
午前中に家事を終わらせ、12時半過ぎ出発♪





まずは腹ごしらえ。
久しぶりにびしゃもんで焼うどん(^。^)



うーん、やっぱり美味しいです(^。^)




あんみつも食べて( ^ω^ )
半分こ♪


お店出たのが2時過ぎ。
空いてる道を走りたいので此処を素通りするわけにもいきませぬ。


矢板のチーズファクトリー


また食べるんですか?

ええ。
だってちょうど3時ですよ(≧∀≦)

(笑)


以前はいつも空いていたのに、ここ最近は行く度にお客さんがいっぱい。
商売繁盛で店員さんは忙しそう。


なのに、いつもありがとうございます♪って。
お蕎麦屋さんもそうだけど、覚えてもらえるのってとても嬉しいもので、
また行こう!って気持ちになります。


K30からR400は割とすんなり。
時間も遅かったからでしょう。
でも塩原グリーンビレッジ近くになるとのろのろ運転。
どうやらその先が混雑している模様で到着は4時くらいでした。


しばらくぶりに訪れた塩原グリーンビレッジ。




子供たちが小学生の頃に何度か来たことがある場所なのでとても懐かしく、
数年前に女子ツーでも来たことがあるキャンプ場です。




陽が落ち始める頃の炭の焼ける匂いとヒンヤリとした山の空気はそそられますね(=^x^=)

ちょっとキャンプやりたくなりました。
でもバイクで雨の撤収とか絶対無理(>人<;)
バイク降りたらお風呂入ってのんびりしたいし。
なのでキャンプ行くなら車で(笑)


姉家族そして一緒に来ていた若者達がバイク見て驚いていました。
デカイ!とか、カマキリみたい!とか( ^ω^ )

姪っ子がバイクに乗りたいと言っていて

姉曰く、
姪っ子は車でフラフラと何処へでも行ってしまい、私に似ているのだとか。笑

えー?ワタシ若い時は一人でフラフラしてないよ!と言うと

えー、ひとりで結構行ってたじゃん!
おねーちゃんも一応あんたのこと心配してたんだよ、って。
それにしても、勿体無いことしたね!という。

あー、たしかに勿体無かったね~(≧∀≦)
と、若かりし頃の思い出を振り返り大笑い。
(この勿体無かった話は、機会があれば後日にでも)


コテージ空いてそうだったので「泊まろうよー」と父さんに交渉したけど却下され(笑)

義兄に珈琲淹れてもらってちょこっと話をして帰りました。

帰りは塩原~三依~川治~鬼怒川へと、
昼間は混雑していた所もあったようでしたが、
前も後ろも車もバイクも居ない貸切みたいな会津西街道を快走♪

気持ち良かったー(≧∀≦)



翌日、三連休3日目は娘の大型公道デビューでした。

大型バイクを買うお金も無いし、乗る時間もあまり無い娘です。

なので、当面は乗りたい時にW800に乗ってもいいよって事にしまして、
とりあえず慣らしで近場の大笹牧場まで行ってきました。



走り出して空を見ると山には怪しい雲が。

案の定、濃霧で真っ白!

でも山を下っていくに連れ霧は薄れてゆきました。
9時頃出て到着は10時頃でしたが、既にバイクがズラリと並んでおり、ちゃっかりその横に(≧∇≦)





娘が昼には帰りたいというので早々にジンギスカンをいただきました。


じゅうじゅう~(o^^o)


帰る頃にはバイクもかなり増えていました。




さて、気になる娘の大型デビューですが、、、

これがなんとまぁ、運転操作や走行に不安要素はほとんど無くて…
ワタクシ、上り左コーナーで置いていかれました。笑
取り回しも、家でダブルを時々動かしていたので、まぁそれなりにできていましたが、
バックが少々苦手なのかなぁという程度でした。


ちょっと寄り過ぎ?

でも私も停めたい所にすんなり停める術など無いので人のことは言えませんf^_^;

父さんと話したのですが、北海道ツーリングで6日間ぶっ続けで三台の大型バイクと一緒に走った成果がかなり大きいのではないかと。


何はともあれ娘もバイクのある人生を歩んでいる事が嬉しい父ちゃんと母ちゃんなのでした。



いつも見ていただきありがとうございます。






スポンサーサイト

category: 夫婦ツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

三連休初日のツーリング♪ 

 

こんばんは。


三連休はバイク三昧でした。




オンナ二人ダブルツー

みたいな図ですが…



実は父ちゃんも一緒( ^ω^ )




りんごのシール貼りなのでした。
美味しい蜜入りりんごになりますように♪






朝は霧雨に濡れましたが、その後は爽やかな秋晴れ。
暑いくらいになりました(^O^)


場所を変え




いつものお蕎麦やさんに向かいます。




こちらで2機と合流♪



5機に増えました(≧∀≦)




すっかり秋の気配です(*^_^*)


アケビ(o^^o)


いつも混んでるのに、この日は思ったほどでもなく。



父さんはいつも大盛り(≧∀≦)
すごい量です。笑




食後のミーティング♪


涼しい山に行くか?
近場でまったりか?

結論は、走る < 喋る
ということで近場の海野宿へ( ^ω^ )





ぶらぶらのんびりガラス工房覗いてみたり、






秋らしさを感じたり、



洒落たマンホールをマジマジ見たり(≧∀≦)




楽しい時間はあっという間。
近頃は日暮れも早い。
夜の暗闇走るのは皆避けたいお年頃なので早めに帰ります。


続きの旅を明日まで楽しむというピらちゃんと別れ、4機で雷電くるみの里へ。


締めはくるみソフト♪
くるみソフトは普通サイズよりも「大」がオススメかな。
何で?かと言うとボリュームだけでなくコーンが違うから(^。^)


さてさて栃木県人は小諸から高速に乗り帰路につきます。




途中の甘楽PAにて


夫婦ツーリングと女子ツー気分を味わえた秋の一日でした。


いつも見ていただきありがとうございます。


続いて連休二日目アップします。
北海道は後回しです。ごめんなさい。


category: ツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top

2018北海道ファミリーツーリング 出発前のあれこれ 

 

こんばんは。

秋ですねー。

食欲の秋(≧∀≦)



北海道で買ってきたラワンブキを煮てみました。
ラワンブキは足寄に自生する人の背丈以上にもなる超巨大なフキ。
トトロに出てくる大きな葉っぱのアレがそうらしいです。

走りながら巨大なフキを何度か見かけましたが、
松山千春さんと比較するとこんなです。





足寄の道の駅でたまたま見つけて、塩漬けになっているものを買ってきました。
結構手間がかかり大変でしたが、これは滅茶苦茶旨し!です。


これから少しずつ北海道のこと書いていきますので、
よかったらお付き合いくださいませ。



それでは、出発前のあれこれです。



今年の根室半島行きは、一年前から決めていました。
またレンタルバイクのタンデムで行く予定でした。

でもGW明けくらいに、休みをあと1日多く取ればフェリーで行けるんじゃないか?って話から
息子が俺も行こうかなー、となり

じゃ、娘にも聞いてみるか…となり、
娘も何とか六連休を取らせてもらえるとのことで、
家族4人で行く運びとなりました。

飛行機をキャンセルし、
予約していた宿は2人から4人に変更。

7月にフェリーの予約を入れました。

そして、

Wでどるどる走るのも良いよね~、
でもZでも行きたい!と言う私の発言を聞いた娘が何やら企んで…


私たちに内緒で大型免許を取得。
(少し前に書いたもろこしツーリング部長が私に教えてくれた内緒話とはこの事)




娘は自分が大型取ってダブルに乗っていけば、
向こうでバイクチェンジしてお母さんダブルにも乗れるって言うのです。

でもさすがに大型取ったばかりで慣れないバイクで北海道ツーリングは危険すぎるので娘のプレゼンは敢えなく却下。
それに、ダブルはまだしもゼット乗るのはまだ早すぎるでしょーー!?(笑)


雨の装備や予備と称するアイテムも整え、


(父ちゃん、テネレのレバーどさくさに紛れてポチった疑いも無くはない?)

マシンのメンテも抜かりなく…
その日が来るのを楽しみに日々は過ぎてゆきました。



胆振東部地震が起きたのは、出発一週間前でした。
テレビに映る厚真町。
道を塞ぐ崩れた山のその恐ろしい光景に咄嗟にキャンセルするしかないかな、と思いました。

けど、そう簡単に決められません。

家族で休みを合わせる事などもうできないかもしれない、とか
フェリーの予約だってパソコンに張り付いて早割りで予約したのに、とか
折角ここまで段取りしてきたのに、とか…

簡単に諦めたくない!
やっぱり行きたいよ!!
そう思う気持ちは私だけでなく父さんも子供達も同じでした。


こんな時にツーリング(旅行)だなんて、それを不謹慎だと思う人もいたでしょう。
と言うか、実際にそのような声があったのも(SNSで)知っています。

物事の受け止め方というのは、人により異なるので仕方ない。
あとは北海道の広さをわかっていない人もかなり多いのだと思いました。

ただ一方では、仮に行けたとしても心から楽しめるのだろうか?そんな気持ちもあったし、
大きな余震が来たりしたら?という不安があったのも事実。


とりあえず状況を確認してみよう、そう思って
北海道最終日にお世話になる予定のガイドセンターにメールしてみたのです。

お返事は、以下の通りでした。
(原文を一部抜粋)


糠平は昨夜21時頃に電気も電波も復旧し、ガイドセンターも今日から通常通りです。
地震自体は糠平は震度3、道路や温泉街も全く問題ありません。

ただ現時点ではまだ町内でも停電のところがあるみたいです。
町内のガソリンスタンドはどこも営業停止しております。

帯広近郊は復旧しているところもあるようですがガソリンスタンドは長蛇の列。
スーパーなどは皆買い込んでいるようです。

北海道旅行まではあと1週間ほどございますので概ね復旧も完了しているのではないかと思います。
観光地にいる我々としてはお客様がお越しくださることが一番有難く、被害も抑えられます。

16日の早朝ツアーも問題なくご案内可能です。





9月7日の返信です。
これを読み、被害を抑えるためにもキャンセルはやめようと思いました。

その後、金曜日の夕方には帯広市内でも停電が解除され、
フェリー会社と宿泊予定の宿に直接電話をして確認し、
行けると確信、予定通りツーリング決行を決めたのでした。





キーカバーを新調し「無事かえる」ことを願い、
荷物を揃えてツーリング初日を迎えます。



続く

いつも見ていただきありがとうございます。



category: 2018 北海道ファミリーツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

思い出の北海道ツーリング 

 

こんばんは。

大きな大きな台風が去りました。
夕べは風の音がして中々眠れずにいたのですが、いつのまにか爆睡。
そして静かな朝を迎えました。
外にはちぎれた葉っぱや小枝が散らかっていました。
自然の力は恐ろしいけど、美しく想い出がいっぱいです。


2年前の北海道は女満別からのスタート。
雨の中走り続けた翌日、青空が広がりました。

開陽台で遥か遠くに見えるようで見えなかった納沙布岬。




納沙布岬、今度行こうぜ!
って父さんが言ったのがついこの間のよう。




32年前の初めての摩周湖は霧で何も見えなかった。



2度目の摩周湖は青く美しく、





3度目の摩周湖はもっと青くて。




北海道を応援しています。
霧が晴れていくように少しずつ元気を取り戻せますように。


いつも見ていただきありがとうございます。

category: 2016 北海道ツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

9月の庭 

 

こんにちは。

雨の土曜日です。
昨日はあんなにスッキリ晴れたのに今日は残念な雨。
朝のうちは薄曇りで、なんだツーリング行けたんじゃない?
なーんて思ったけれど、庭をウロウロしてたらやっぱり降り出しました。


9月初旬は白い花が咲き


中旬、北海道から帰宅すると青い花が咲いていて



下旬の今、
紫色のアメジストセージが咲き出しました。



ホトトギスも咲きはじめました。






ホトトギスの白は、増やしたくて
去年種を取ってプランターに埋めといただけなのに簡単に花が咲いて嬉しい驚き(o^^o)


もう一つ嬉しい驚き!
以前地植えにして消えてしまった原種シクラメンが、どうしたことか一本花を咲かせました。



水はけと陽当たりがあまり良くない場所に植えてしまったので可哀想なことをしてしまいました。
でもがんばって花を咲かせるなんてさすが原種だわ。


休眠させていたガーデンシクラメンは、涼しくなってから徐々にお水を与えていました。
結果、何とか一つだけ成功!



嬉しいですねー。
わずかながら元気な葉を展開し花芽がちらほら見えてきました。






こちらは休眠させずに、風通しと水やりに気をつけて何とかあの猛暑を乗り切ったものの葉が黄色くなってきました。
でも花芽が結構沢山見えています。




去年の夏は、上からジャージャーと水をかけてダメにしてしまったから、
この夏は基本に忠実に、株に水をかけないよう植木鉢の淵から水やりをしたのです。
水やりの仕方も重要なのだと改めて実感!
植物は環境が合っていないと、すぐに病気になったり腐ってダメになってしまいます。






直射日光を避けるための日陰は、風通しが悪かったみたいです。
こうなっちゃったら、切っちゃった方が良いのかな?


それから、蕎麦の実ができていたので収穫しました。
収穫と言えるほどではなくて30粒くらい。笑





また来年花を見るためです。



冬の寒さで葉っぱがほぼ無くなっていた斑入りのヤブコウジも発色良く復活しました。



このぶら下がってる細長いのはテイカカヅラの種です。

以前、見たこともない大きな種が落ちていて、
マダガスカルジャスミンの種がどこかから飛んできたのか?と思いましたが、
アレはこのテイカカヅラの種だったのかもしれません。

しかし1センチほどの小さな花から、こんなに大きな種袋ができるなんて不思議ですね。




先週の土曜日に種まきしたビオラ




気温が低くなりすぎたので、室内にて発芽させました。
今年のビオラの成長はゆっくりになりそうです。


いつも見ていただきありがとうございます。




category:

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

△top