FC2ブログ

春花秋灯~四季折々の花とバイク

ツーリングや庭の花、日々の出来事、思うことなど

2018北海道ツーリング3日目 白糠~釧路~根室 

 

こんばんは。
今夜はみぞれになりました。
明日はもしかすると白い朝になるかもしれません。


2018年が終わらぬうちにツーレポを終わらせたいので、
続きはちょっと省略しながら行きますが、
お付き合いいただければ嬉しいです。

では続きです。


生ビールとハイボール一杯ずつ呑んでお腹いっぱいご馳走食べて、
部屋に戻れば眠る前にやらなければならない事があるのでした。
それは洗濯です。
下着やインナーなど薄手の着替えはそう多く持たずに来たので、
コインランドリーで洗濯して、部屋の端から端へ渡したロープ(持参した百均の)に吊り下げて…

折角の綺麗な和洋室が一気に生活感丸出しに。笑
部屋はとても綺麗で、アメニティ、お茶セットも充実しており、
コンセントが沢山有ったので助かりました。

エレベーターを降りたところに製氷機があったので、
持参の珈琲でアイスコーヒーを作って一服(タバコは吸わないけど)
1日の終わりを迎え、布団に入れば朝までグッスリと深い眠りに落ちました。


翌朝は、早速朝風呂。
ツーリングの時の早朝の温泉は実に気持ち良い。
主婦にとって、上げ膳据え膳で日常の雑務から解放されて浸かる朝の温泉タイムはこの上ない幸せ。
掛け流しの植物性モール温泉がつるんと気持ちよくって、
ぼけ~っとしている頭の中まで温泉成分が染みてくるようでした。笑

さてその後はちょっと急ぎます。
7時からバイキングの朝食をモリモリ食べ、
荷物をまとめたら8時にはチェックアウト。







目指すは納沙布岬です。
結構な距離を走るため、気合い入れて出発しました。

R38に出てまずは給油。



ホクレンのフラッグを初めて買ってみました。

R38は、三年前に走った事があります。
雨だったので車でしたが、見覚えがある風景が現れ、
大きなハルニレの木や丹頂鶴に出会った事を思い出しました。

小一時間ほどはしって道の駅で休憩~


道の駅うらほろ

もうね、道の駅寄ったら何かしら惹かれる美味しいものが必ずありますから、
その土地ならではのスイーツとか特に(笑)



まだ朝ごはん食べて2時間も経ってないというのに
各自別腹を有効活用するわけです(=^ェ^=)

で、そんな無頓着な時間割が後になって影響を及ぼす事など気に留める事もなく…
おそらく30分くらいのんびりしてたと思います。


ホテルから納沙布岬までは約260km。
そしてそこから宿まで更に90kmほど走らなくてはならないので、
この日はかなりハードなタイムスケジュールなのでした。

というのも、当初タンデムでガンガン走る予定のルートでしたから、
4台ともなれば個々に相当頑張って走らないと宿にたどり着けないわけです( ̄▽ ̄)

ペースはそれなりで気持ちよく快走。
(250の娘は必死な様子が後ろから見てとれましたが)


うちの場合、状況にもよりますけど、だいたい1時間~2時間走ったら休憩を取るスタイル。
ちょうどいい塩梅に道の駅がありまして、
ほんとこの道の駅というのは助かりますね。

駐車場は整備されているし、
トイレも綺麗だし、
美味しいものや楽しいグッズも売っている、
レストランも充実していて美味しい!!



道の駅しらぬか恋問(こいとい)



ほな行きますよーー(^∇^)

R38~D113~D142北太平洋シーサイドラインへと
車の流れに乗って走り続けました。

坂道上がると海が見えてテンション上がったり、
緩やかにカーブしながら坂を下ったり、
広ーい湿原がどこまでも広がるのが見えたり、
グレーな雲にひやひやしたり、
たまーにライダーとすれ違ったり。
(と言っても二人くらいでしたけど)



道の駅厚岸(あっけし)グルメパーク

ここでランチタイム、ちょうど正午でした。






私と娘はサンマとカキフライのお膳を


息子は大きなザンギの定食を

父さんは豚丼をチョイス(宿の晩御飯のサンマを想定して肉にした模様)


私達が席に着くと、その後はもう満席状態。
かなりお店は賑わっていて、流石にこの辺りまで来ると地震の影はかなり薄くなっているようでした。

他にイタリアンレストランや炭火焼きのお店もありましたよ。

ゆっくりとランチタイムを楽しんで大満足!



はいっ、では午後も気合い入れてくださいねー。

1時半ごろ再び走りだし、今度は海沿いではないR 44を淡々と行きます。
走ること1時間、
その間眠いを何度連発したことか( ̄▽ ̄)


ようやく道の駅スワン44根室までやってきました。











続く~

かなり省略してますが、やっぱり長くなっちゃいました。
見てくださってありがとうございます。



スポンサーサイト

category: 2018 北海道ファミリーツーリング

tb: 0   cm: 6

△top

晩秋のオンナ二人ダブルツーリング 

 

こんばんは。

師走となり早くも一週間。
例年に比べると暖かな12月の始まりでしたが、やはり師走ですね。
気温がググッと下がって寒くなってきました。



甘酒が美味しい季節ですねー(o^^o)

先週のことです。
父ちゃんの居ない週末、
どこか行きたいぞ、どこか良いとこないかなー? と探していました。

都内の庭園などにも行ってみたいけど、混んでる所は苦手。
人があまり多くなくて静かな所がいいんだけどな。



そして、埼玉日光とも言われる場所があることを知りました。

ネットで見る限りでは、
日光東照宮のような立派な彫刻が施された建造物が見られるみたい。
しかもこじんまりしていて空いてそう。
となれば、これは行ってみるべきじゃない?
って事で、ピらちゃんをお誘いして行ってきました。


去年の同じ時期には、霜が降りていて怖いのと寒いのとでバイク乗るのを諦めたので、
当日の朝まで気温がどうなるかそればかり気になっていましたが、それほど寒くもなくて良いお天気に恵まれました。

8時半過ぎごろ家を出て、太田桐生までは高速で行き、
そこから先は太田市内を走り抜けました。






街中に入ると信号がやたら多くて、ことごとく赤信号で引っかかってしまい、
えー?またぁー??ついてないなぁ、、、
もうちょいスピードアップすればよかったのかな?なーんて思ったり(笑)
でも、今日はそういう日なんだなと思って諦めました


私は信号が少ない地域に住んでいるので滅多にそういう事はないのですが、
都会に住んでる人にとってはアルアルな事ではないでしょうか?


久しぶりのW800、と言っても約2ヶ月ぶり。
ダブルのどるどるした乗り心地は、カラダの芯に響いてくる感じが独特で、
おぉ~オートバイに乗ってるぞ~って感じられてワクワクします。


待ち合わせは「道の駅めぬま」に10時半と遅めにしてもらいました。




お待たせしてごめんねー。






農産物直売所が大好きな私達は早速突撃。笑
私は大和芋と長ねぎを買い、姉のトコにもネギを送りました。
老眼鏡忘れて送り状に字を書くのに見えなくてピらちゃんに書いてもらいました(^_^;)
あと、ぎんぎん寿司?とかいう細長~いいなり寿司も買いました。
ピらちゃんはもっと沢山買ってました( ^ω^ )

そして薔薇園をゆっくり見て歩き、






ピらちゃんと二人、腰掛けて缶コーヒー飲んで喋って癒されて。

話し相手が居るって楽しいね(*^_^*)


さてさてそろそろ移動しましょ。


お目当ての妻沼聖天山歓喜院(めぬましょうでんざんかんぎいん)は、そこからわずか数分でした。

どるどるどる~~




駐車場は幾つかあって結構広く、



早速歩いていくと冬桜が咲いてとても良い雰囲気です。




拝観料を払うとガイドさんの説明を聞きながら観る事ができるそうで、
その時間が来るまでぶらぶらして小腹を満たすことにしました。



たまたま覗き込んだお店で大福みたいな白くて丸い塩あんびん餅が残り2個だけになっていたので、
これはきっと美味しいはずだ~(o^^o)と買ってみました。

するとこれがめっちゃ塩味(笑)
中のあんこがあんこじゃない?
甘くない塩味の小豆って初めて食べましたが、脳内のイメージと味覚のギャップがありすぎて衝撃的でした(^◇^;)

(グリーンの包装紙の開運と書いてあるのは、これまた細長~いいなり寿なのですが、食べ比べ用のお土産です)


1時になるので急いで戻ると、既に聖天様の説明が始まっていました。

ガイドさんの話によると、
こちらの建物は日光東照宮の100年後に造られたのものであり、技術的にも非常に優れたものだということでした。





ただ見るだけだとわからないことが、
説明を聞きながらだと、彫刻の中の花や動物、人が何をしているところの図なのかなどがわかるし、
見ないで通り過ぎてしまいそうなトコも教えてもらえるのがいいですね。





趣味で始めた日光彫は訳あって今はサッパリなんですが、とても興味深くじっくり見ることができました。






漆塗りの職人さんが、漆を塗っていました。



境内には平和の塔も有り、見頃を迎えた紅葉にもうっとり。











師走の風に落ちては舞い上がる落ち葉たち



遅いお昼は、おうどん屋さんがまだやっていたのでお座敷で温かなおうどんをいただきましたよ。



お醤油色の濃い汁に焼き海苔と山芋の千切りがのっていて、うどんは柔らかくてトゥルントゥルン♪
こちらも初めての食感のおうどんでした。


3時過ぎ、早めに解散してそれぞれの帰路へ。
W800で一緒に走った距離はほんのわずかでしたが、
楽しい秋の大人の遠足みたいなオンナ二人ダブルツーでした(*^_^*)


帰宅後、名物の細長~いいなり寿司を二種類も買ったので食べ比べました(o^^o)






ちなみに、半分にカットしてもらって持ち帰った長ネギは、
オリーブオイルと塩胡椒してチーズを乗せてチーズ焼きに、お味噌汁にもたんまりと入れていただきました。

他にもネギだらけの食事を、ダブルツーリングを思い出したながら美味しくいただいています。


ネギにごま油と塩胡椒してチン♪&ネギ丼(ネギの卵とじ)


食欲は秋が終わっても落ちる事がありません(*^o^*)



次は北海道ツーレポアップしますね。
いつも見ていただきありがとうございます。


category: 女子ツー

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top

11月の庭 

 

こんばんは。

とうとう一年の12分の11が終わってしまいます。
夜の歌番組なんかを見ていると年末が近づいているのだと感じますね。



さて、今夜は月末の庭便りです。


我が家の庭でもようやく紅葉が始まりました。


イロハモミジ


メギたちも個性的な色付きです。








いつもの11月とは違って冷え込みが緩やかなのでアメジストセージもまだ健在。



やっぱり芝生は病気になってますね。


銀ドロは、春から夏までは葉の裏が白くてキラキラ綺麗なんだけど、
どうもこの時期はイマイチ。



葉が落ちたらまたのこぎりでギコギコ切る予定です。
(大きくなりすぎてしまうから)




今咲いているの花は、毎年同じ顔ぶれですけど、



ダイヤモンドリリーや



オキザリス




スイートアリッサム



それからミニ薔薇



などなど。

色が少ない場所の花は目立ちます。



こぼれ種でも立派に咲くものですね(^^)




種まきから2ヶ月後のビオラは、もうそろそろ定植しても良さそうです。




例のガーデンシクラメンは開花までもうちょい。




寒いのが好きだー!と言わんばかりに元気モリモリ!

ちょっと見習いたい感じ(*^_^*)


いつも見ていただきありがとうございます。







category:

tb: 0   cm: 6

△top

2018北海道ツーリング2日目 日勝峠~十勝川温泉 

 

こんばんは。

今夜は久しぶりにご近所さんとお好み焼き屋さんに行きました。


しそネギチーズ♪

熱々のをハフハフしながら食べるのって幸せですね(^。^)


では続きです。


道の駅自然体感しむかっぷでの滞在は約一時間。
かなりゆっくりしてしまい、もうすぐ2時半という頃の出発でした。



R237号~R274にて十勝川温泉を目指します。

今年の北海道の最終目的地は、2年前に行こうと決めた根室半島の納沙布岬です。

北海道には紛らわしいというか、間違えてしまいがちな似たような地名がいくつかありますよね。

納沙布岬(のさっぷ)とノシャップ岬、クッチャロ湖と屈斜路湖(くっしゃろ)

北海道以外でも、黒部渓谷(けいこく)と黒部峡谷(きょうこく)は、実は私、以前のブログで間違えて書いており、

ある日他の方のブログ見て気付き、早いとこ修正しようと思いながら未だ訂正もしてないのすがf^_^;



話がそれてしまいすみません。



で、今年もまた、天候の事を想定しつつ幾つかのパターンのルートを考え、そして宿をを決めました。

それで初日の宿は、1日中雨なら高速メインで行ける十勝川温泉に決め、
むかわ町を通って行くルートも考えていたのですが…

状況が状況なので占冠経由となったわけです。


およその目安で占冠から十勝清水までは1時間ほどでした。





走り始めると青空が広がりとても気持ちよくって、あぁこれぞ北海道ツーリングだぁ~と思いました。

R274の手前の道の駅樹海ロード日高ににピンバッジをゲットするために立ち寄りました。




「人っ子ひとり居ない」道の駅は物寂しく感じました。




道の駅を出て左折し先に進み日勝峠めざします。

川の流れを右に左に、
いくつものトンネルを抜け、
時折現れる倒れて枯れた木々の残骸に台風の爪痕を感じたりしながら走りました。

しばらく睡魔と戦いながら走り続けると、いつしかそこには素晴らしく壮大な風景が広がっていました。

大きなRで道も広くて走りやすく、とにかく眺めが最高~

おお~これが日勝峠かぁ~~

わぉ~きもちいいいね~~



途中右手に展望台がありました。
が、それはもちろん通過でして…
あとから娘と寄りたかったよねー、と話しましたが、
時すでに遅し、仕方あるまい。笑


6月のソロツーリングの時に聞いたのですが、日勝峠は2年前の台風で大きな被害のため通行止めとなり復旧には1年位以上も要したとのこと。
まだ工事が行われている場所も有りました。

ちょうど良い休憩ポイントに十勝亭(ドライブイン)が有り、ひと休みすることにしました。



何を隠そう、ワタシ6月にも此処によらせてもらっており(ブログには書いてませんがf^_^;)
店員さんが覚えてくれていました。
なんたって雨がザーザー降る中をオンナが一人で現れてお土産の配送を頼んだので、そりゃぁ印象深いわけで、
今回はこんな状況の中バイクウェアで訪れて、しかも家族総出での再訪ですから、
それはもうとても喜んでくださって、こちらも嬉しくなりました。

話によれば、地震の後はツアーのキャンセルによりお客様が全く来ないという事で、
仕事が無いためお休みを余儀なくされてる従業員の方もいるようでした。

どこに泊まるの?と聞かれて、店内にアピールされていた「十勝川温泉富士ホテル」の文字を指差すと、これまた喜んでいただけて盛り上がりました。笑
(同じ会社なのだそうです)

家族四人分のお土産の発送をお願いし、
また来ます!と嘘のような?本当のような?誓いの言葉(笑)を残してお店を後にしました。





この後宿の到着までは50kmほど約1時間です。
さーて、もうちょい頑張って行きますよー(^^)v






その後は、街中の渋滞を避けるべくgoogle様にご案内いただき、
途中細ーい道を迷いつつも十勝川を渡り、
道道75号を東へと走り芽室~帯広を抜け、17時半無事にお宿へと辿り着きました。

あぁ、ココだココだぁ~と、道路から駐車場へと進むと、従業員の方がもうそこに居て驚きました。


早っ!!

ってか、バイクの音がうるさいからすぐにわかったみたいですね。笑


お兄さんの誘導に従い4台のバイクはエントランスへと進入。








こんな風に停めさせてもらえるなんて感激です!

テェックイン後は、モール温泉にゆっくりと浸かって長くて短かった一日の疲れを癒しました。
そして楽しみな夕食!
これがまたどれを取っても美味しくて大満足!



メニューも可愛らしく、どんなのが出てくるのかとわくわくでした(≧∇≦)





十勝川温泉富士ホテルさん、お値段以上の心のこもったおもてなしが最高でした。


続く


いつも見ていただきありがとうございます。





category: 2018 北海道ファミリーツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

房総~東京湾クルーズツーリング 

 

こんばんは。

三連休が終わりました。
気温が下がり冷え込みましたが、青空が広がり風もなく
気持ちの良い連休でしたね。

昨日、やっぱりバイクで出かけてしまいました。

ちょっと父ちゃんに野暮用があったので、
そうだ!行ってみよう!って感じで2時ごろ家を出ました。


首都高は一箇所だけ渋滞有りましたが、2時間ほどで海ほたるまで行けました。




アクアラインも反対方向の渋滞を横目にすいすいと走って日が暮れる寸前に到着。


宿代がタダの一泊ツーリングは久しぶりです。笑


今朝も良いお天気で、足もとを見れば赤い実が可愛い。





ゆっくりと9時ごろ出発して我が家にしては珍しく朝マックなんぞして、
父ちゃんのVTRと走るのも久しぶりでした。

車検と同時にあちこち修理してもらってすこぶる調子がよろしい様子です。





暴走フラワーライン、いや違う違う!笑
房総フラワーラインをぐるりと走って、父ちゃんの後ろついて行ったら、カーブが続く楽しい道で千葉県を見直しました(^^;)
県道88号でしょうか?
どこかに寄る時間もないのでずっと走りっぱなしでしたが、
お昼ご飯に立ち寄った扇八さんは、板さんと色々お話しできて楽しかったし、
ミニ丼が二つ選べるランチも美味しかったです!





帰りは金谷で別れて、
私はフェリーで東京湾クルーズを楽しみ久里浜から帰路へ着きました。










鳥達はかっぱえびせんお目当てでフェリーの後を追って来ます。





ライダーはバイクで走って気持ちいい!
鳥達は大空を自由に翔んで気持ちいい!



しっかりカメラ目線(๑˃̵ᴗ˂̵)
(わからないかもしれませんが、しっかりとこちらを見ています)




3時にフェリーを降り、横浜横須賀道路佐原ICから蓮田SAまで一気に走りましたが、手前2キロで燃料ランプが点滅。
危ないところでした~f^_^;

やっぱり高速乗る前に給油は必須ですね。


いつも見ていただきありがとうございます。


category: 夫婦ツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top